トップ / 手作りの贈り物のあたたかさ

思い出に残る手製の贈り物

送別式の際に見送る側としては、思い出に残るものを渡したいものです。全員から会費を募って、1つの既製品を購入するのもよい方法です。しかし、貰う側としては、必ずしもそれが欲しいものではなかった場合には、粗末にもできないので負担になってしまいます。決して高価なものが良いというわけではありません。値段ではなく、貰う側が楽しかった思い出を振り返ることができるようなものを送ることが一番です。温かみのある心のこもった贈り物は、手作りのものです。全員で何か1つのものを作ることで、貰った時に、自分のために時間を割いて作ってくれたという思いを感じとると嬉しいものです。また、見送る側も贈り物を作る過程が、いつまでも良い思い出として心に残るものです。

送別式

送別式には手作りの贈り物を

春は出会いと別れの季節です。特に親しい友人や同僚との別れは寂しいものですね。送別式なども数多く行われることと思います。その中で、みんなから送別する方に贈り物を渡すのはもはや定番になっています。食べ物やハンカチ、小物など色々なもの送られるとは思いますが、やはりいちばん嬉しいのは手作りの贈り物です。みんなからの気持ちのこもった寄せ書きやアルバムは、ほかのどんな物にも変えることができません。私も何度か経験したことがありますが、手作りのプレゼントはやはり何よりも嬉しく感じました。これから送別式がある方は、ぜひ検討してみてください。

↑PAGE TOP